トップページ | 大使館案内 | 日本・アルメニア関係 | 経済協力 | 領事・安全情報 | 広報文化 | アルメニア情報 |

アラガツン州アンナ・タテヴォシャン医療センター との草の根人間安全保障無償資金協力に係る贈与契約署名式の実施

  3月23日,アンナ・タテヴォシャン医療センターにおいて,草の根人間安全保障無償資金協力の枠組みにおける同センターのリハビリ・ケアサービス向上計画の贈与契約署名式が行われ,田口在アルメニア大使のほか,アルメニア側からはコロヤン同医療センター長等が参加しました。
 
 今回の草の根人間安全保障無償資金協力では,同医療センターにおける貧困層を含む小児に対するリハビリ治療活動をより効果的に行うため、小児用のリハビリ設備・機材を供与することで、リハビリ治療を受けている年間約200名の貧困層を含む障害児がより良いリハビリの効果を得られ、自立的な生活が送れるようになることを目的としています。

草の根人間安全保障無償資金協力について

 

署名を行う田口大使とコロヤン・アンナ・タテヴォシャン医療センター長