トップページ | 大使館案内 | 日本・アルメニア関係 | 経済協力 | 領事・安全情報 | 広報文化 | アルメニア情報 |

9/17(日)日本・アルメニア外交関係樹立25周年記念 武道フェスティバルを開催しました

   9月17日(日)、アルメニア国立スポーツ・トレーニング・コンプレックス(旧Mikaスタジアム)において日本の武道を一同に集めた武道フェスティバルを行いました。当イベントは、在アルメニア日本国大使館、アルメニア共和国スポーツ・青年問題省及びアルメニア・オリンピック委員会主催で開催したもので、昨年に引き続き二度目となります。
   日本から参加した草野健治草野派糸東流拳法空手道会 宗家会長による演武 及び柔道家眞喜志慶治講道館七段(1997年パリ世界選手権大会無差別 銀メダル)、泉浩講道館五段(2004年アテネオリンピック大会-90kg級 銀メダル)による柔道の基本動作、技等のデモンストレーションを会場の観客は息をのんで見守り、多くの拍手を集めました。 また、共催団体でもあるアルメニア柔道連盟、アルメニア空手連盟、JKAアルメニア松濤館空手連盟アルメニア合気道合気会全アルメニア剣道連盟は日々の練習を重ねたデモンストレーションを披露しました。

 
      

      

     
 
    今後も武道を通して多くのアルメニア国民が日本に興味を持つと同時に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にむけてより一層のスポーツを通じた国際協力・交流がなされることが期待されます。