トップページ | 大使館案内 | 日本・アルメニア関係 | 経済協力 | 領事・安全情報 | 広報文化 | アルメニア情報 |

9/7(木) 国際交流基金巡回展「美しい東北の手仕事」開会式典を行いました。

        9月7日、日本・アルメニアの外交関係樹立25周年記念行事の一環として1か月間開催される国際交流基金 巡回展「美しい東北の手仕事」の開会式典を行いました。この展覧会は、国際交流基金と当館に加えて、シャランベヤン民芸センター、アルメニア文化省の共催で実現したものです。
   田口大使は,挨拶の中で,展覧会開催への感謝を述べるとともに、両国関係のさらなる発展を目指したい旨述べました。
        式典には,アレヴ・サムエリャン文化省次官、パピキャン外務次官及びファルマニャン対日友好議連会長を含むメンバー9名等 約70名が出席し、式典後には東北から来た多岐に渡るジャンルの作品に見入っていました。

 
        
       ホベヤン館長による挨拶        田口大使による挨拶    サムエリャン文化省次官による挨拶


      
               テープカットの様子                   展覧物を鑑賞する観客 


   巡回展「美しい東北の手仕事」は、シャランベヤン民芸センターで10月8日まで開催されています。詳細はこちらです。この機会にぜひお立ち寄り下さい。