アルメニアに対する感染症対策及び保健・医療体制整備支援(無償資金協力)に関する書簡の署名・交換

2020/7/2
山田大使による署名の様子

630日、エレバンにおいて、山田淳駐アルメニア日本大使とアトム・ジャンジュガジャン財務大臣との間で、供与額4億円の保健・医療関連機材のための無償資金協力(「経済社会開発計画」)に関する書簡の署名・交換が行われました。

 この協力を通じて,新型コロナウイルスの感染拡大や感染者数の増加が深刻なアルメニアにおいて,最新のMRIシステム等が供与され,同国の感染症対策及び保健・医療体制の強化に寄与することが期待されます。

 

(関連リンク)

 外務省HPhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008540.html

  当館英語HPhttps://www.am.emb-japan.go.jp/files/100070007.pdf