【重要】 安全上のお知らせ(戦争終結合意の発表と市内での抗議集会について)

2020/11/10
ポイント
・アルメニア政府は昨晩、ロシア、アゼルバイジャンの間で、本10日午前1時をもってナゴルノ・カラバフ地域における敵対行為を停止し、ロシア側の平和維持部隊の展開に合意したと発表。また、報道によれば、停戦に関する発表後、一部の市民が国民議会周辺に集結し、国民議会議長を襲撃する事件が発生したとしているほか、共和国広場でも一部の市民が政府庁舎に乱入し、破壊を行った後、早朝まで集会を行うなどしており、今後の情報にご注意いただくほか、内容の如何を問わず、デモや集会などには近づかないようにしてください。

本文
1 アルメニア政府は昨晩、アゼルバイジャンとの軍事衝突に関して、ロシアとアゼルバイジャンとの間で、11月10日午前1時までにすべての敵対行為を終了させ、ロシアの平和維持部隊を配置することに合意したと発表しました。今後の情報に十分ご注意ください。

2 報道では、政府発表後、一部の市民が国民議会周辺に集結し、議会を退場する国民議会議長を襲撃する事件が発生したとしてます。また、共和国広場でも政府決定に反対する市民が政府庁舎に乱入して破壊を行った後、朝方まで集会を行うなどしています。依然、戦争終結の条件が明らかにされていませんが、今後の発表如何によっては、集会・デモが発生し、群衆が暴徒化する可能性があります。当地滞在中の皆様につきましては、政府機関(共和国広場周辺一帯)、国民議会周辺に近づかず、また、集会・デモ等の内容の如何を問わず、これらに遭遇しても決して近づくことなくその場を離れるようにしてください。

3 現在まで、集会などの抗議行動は限定的でありますが、万が一これらに巻き込まれ被害を被る等した場合は、当館までお知らせください。

【問い合わせ先】
在アルメニア日本国大使館
所在地:23/4, Babayan Str.Yerevan, Republic of Armenia
連絡先:+374(11)523010(10:00~17:00)
緊急連絡先(領事):+374(41)434145
メールアドレス:embjp@yv.mofa.go.jp