安全上のお知らせ(市内での抗議集会について~その3)

2020/11/11
ポイント
・旧政権や野党代表者等の呼びかけにより、首相退陣を要求する抗議行動は、多数の賛同者が集結し、現在も国民議会前で行われています。
・多数の雑踏が確認され大変危険ですので当地に滞在中の邦人の皆様は絶対に同所に近寄ることのないようにしてください。
 
本文
1 旧政権や野党代表者の呼びかけにより、本日午後1時から開始された、パシニャン首相の退陣を求める集会が、自由広場(オペラ劇場前)から、政府庁舎前での抗議行動の後移動し、国民議会前で午後6時現在も行われています。一帯は、治安部隊による規制が行われているほか、国民議会前の道路(バグラミャン通り)が賛同者で埋め尽くされています。
 
2 多数の雑踏が集まる場所は、群衆雪崩などの危険があるほか、参加者が暴徒化する危険性があります。
 
3 当地滞在中の在留邦人の皆様につきましては、繰り返しになりますが、市内中心部(政府庁舎が密集する地域及び人の集まりやすい広場や公園)へ出ることをお控えください。
 
4 万が一、抗議行動に巻き込まれ、被害を被った場合は当館までお知らせください。
 
【問い合わせ先】 
在アルメニア日本国大使館 
所在地:23/4, Babayan Str.Yerevan, Republic of Armenia 
連絡先:+374(11)523010(10:00~17:00) 
緊急連絡先(領事):+374(41)434145 
メールアドレス:embjp@yv.mofa.go.jp