安全上のお知らせ(反政府抗議行動について)

2021/3/9
ポイント
・議会内外の野党からなる「祖国救済運動」は、連日大規模な抗議行動を継続しており、議会前のバグラミャン通りの封鎖を継続しています。
 
・本日夕刻の同所での集会でマヌキャン元首相は、議会建物の全ての出入り口の封鎖を呼び掛けたことから、警察部隊が急遽増派されており、双方の衝突が予想され大変緊迫しています。
 
・当地滞在中の皆様におかれましては、抗議行動に近づくことなく、また遭遇した場合は直ちに離れ、興味本位で近づくことのないようにしてください。
 
本文
1 議会内外の野党からなる「祖国救済運動」は、連日議会前のバグラミャン通りを封鎖し、抗議行動を継続しています。本日夕刻、同所にて開催中の集会にて、同運動の統一次期首相候補として推薦されている、マヌキャン元首相は参加者に対し、議会の全ての出入り口の封鎖を呼び掛けました。現在、各所から警察部隊が増派されており、事態は緊迫しています。
2 当地では、停戦発表以降、首相退陣を要求する団体や未帰還兵士の家族による抗議行動が継続しており、エレバン市内やギュムリ市内にて、抗議行動(デモ行進や道路封鎖、地下鉄の運行妨害)が断続的に発生し、逮捕者が出ています。
 
3 群衆による暴徒化、治安部隊との衝突、雑踏事故などの可能性があり大変危険です。当地滞在中の在留邦人の皆様につきましては、デモや集会、道路封鎖などの抗議行動に遭遇しても距離を置き、直ちにその場を離れるようにしてください。万が一、抗議行動に巻き込まれ、被害を被った場合は当館までお知らせください。
 
【問い合わせ先】  
在アルメニア日本国大使館  
所在地:23/4, Babayan Str.Yerevan, Republic of Armenia  
連絡先:+374(11)523010(10:00~17:00)
緊急連絡先(領事):+374(41)434145  
メールアドレス: embjp@yv.mofa.go.jp