安全上のお知らせ(検察庁前における抗議行動について)

2021/4/22

 

ポイント
・検察庁前(ヴァズゲン・サルキシャン通)に多数の市民が集結し、警察部隊とにらみ合いが発生しています。同所での衝突が予想され大変緊迫しています。

 

・当地滞在中の皆様におかれましては、抗議行動に近づくことなく、また遭遇した場合は直ちに離れ、興味本位で近づくことのないようにしてください。

 

本文
1 昨21日のパシニャン首相の南部スュニク州訪問に際し、妨害行為に関与したとしてメグリ市長をはじめとする複数の関係者が逮捕されたことに抗議するため、500人を超える市民が検察庁前(ヴァズゲン・サルキシャン通)に集結し、警察部隊とにらみ合いが続いています。今後、同調者が増える可能性もあり、同所を中心に警察部隊が展開しており、事態は緊迫しています。

2  群衆による暴徒化、治安部隊との衝突、雑踏事故などの可能性があり大変危険です。当地滞在中の在留邦人の皆様につきましては、デモや集会、道路封鎖などの抗議行動に遭遇しても距離を置き、直ちにその場を離れるようにしてください。万が一、抗議行動に巻き込まれ、被害を被った場合は当館までお知らせください。

 

【問い合わせ先】  
在アルメニア日本国大使館  
所在地:23/4, Babayan Str.Yerevan, Republic of Armenia  
連絡先:+374(11)52301010001700) 
緊急連絡先(領事):+374(41)434145  
メールアドレス:embjp@yv.mofa.go.jp