技術協力プロジェクト 「クライシス・コミュニケーション及び防災啓発能力向上プロジェクト」 写真展の開催

2021/10/13
 2021年10月13日、原田和哉在アルメニア日本国大使館臨時代理大使は、非常事態省で開催された技術協力プロジェクト「クライシス・コミュニケーション及び防災啓発能力向上プロジェクト」の写真展に出席しました。
 写真展には原田臨時代理大使の他、パンブフチャン非常事態省第一次官、ガスパリャン同省救急隊長、バグダサリャン同省広報官、JICA関係者ら約50名が参加しました。
 写真展の冒頭、パンブフチャン次官及び原田臨時代理大使がスピーチを行い、国際防災デーである10月13日にこのような行事が開催できたことを歓迎するとともに、今後、アルメニアにおいて、ジャーナリストによる防災啓発に向けた取組が一層強化されることへの期待を表明しました。その後、今回のメディア・キャンペーンに参加した11名のジャーナリストに修了書が授与され、メディア・キャンペーンにおける受賞5作品の発表と表彰式が行われました。
 
gruop
Harada-san's speech
talks between deputy Minister and Harada-san
Award of Minister