安全上のお知らせ(国境付近での事件)

報道等によると、12日夜にアルメニア北東部タブシュ地方バガニス村の公道H53にて一般車両へのアゼルバイジャン軍による発砲事件が起こりました。この公道はエレバン-トビリシ間を往復しているマルシュルートカ(乗り合いバス)等が使用している道であるため、利用する際には経路等の確認を十分行ってください。
対アゼルバイジャン国境周辺地域には渡航中止勧告が継続しています。どのような目的であれ同地域へは近づかず、その他の場所でも安全確保に十分注意してください。