安全上のお知らせ(野犬等の動物への注意について)

エレバン市内を含め,アルメニアでは野犬が多く見られます。一般に野犬や野生動物には狂犬病を始め様々な感染症のリスクがありますので,噛まれることを避ける必要があります。そのためにも,近付いたりしないよう十分用心してください。
万一噛まれた場合は直ちに傷口を石けん・流水で洗浄し,速やかに医療機関で受診して医師の指示を確実に守ってください。
狂犬病の発症例はアルメニアでは最近報告されていませんが,発症すると有効な治療法はなくほぼ確実に死に至る感染症であり,発症を防ぐために必要な回数のワクチン接種が必要となります。また、狂犬病のリスクのある動物と接する機会が多い場合や噛まれても直ぐに医療機関を受診できない環境に行く場合には事前にワクチン接種を受けることも考慮してください。
それから、帰国された場合は,必ず検疫所(健康相談室)に申し出てください。