安全上のお知らせ(対アゼルバイジャン国境付近での発砲)

報道等によると、9月15日夜にアルメニア南西部バヨッツ・ゾル州アレニ村近郊に向けたアゼルバイジャン軍による発砲事件が起こりました。また,9月11日以降,アルメニア北東部のタブシュ州コティ村,チナリ村,イジェバン・ザフタロ(対ジョージア国境)間の幹線道路至近のバガニス村や幹線道路への発砲もあり,住民に負傷者が出ています。  対アゼルバイジャン国境周辺地域には渡航中止勧告が継続しています。どのような目的であれ同地域へは近づかず、その他の場所でも安全確保に十分注意してください。