9/20(木)巡回展「日本の人形」開会式典を行いました

2018/9/20
トゥヒキャン・トゥマニャン博物館館長による挨拶 トゥヒキャン・トゥマニャン博物館館長
による挨拶
山田大使による挨拶
 9月20日、国際交流基金 巡回展「日本の人形」の開会式典が行われ、山田大使が挨拶を行いました。
この展覧会は、国際交流基金と当館に加えて、トゥマニャン博物館、アルメニア文化省の共催で実現したものです。
式典には,ガルスチャン文化省次官、サルグシャン対日友好議連メンバーや外交・文化関係者等が多数出席し、日本の美しい伝統人形に見入っていました。
 なお今回の展覧会には、サルキシャン大統領夫妻の協力により、サルキシャン財団が所有する兎の日本人形も特別に展示されています。
この展覧会は11月11日まで開催されます。
 
ガルスチャン文化省次官による挨拶
サルキシャン財団所有の兎の日本人形
日本人形
展覧物を鑑賞する来客