安全上のお知らせ(窃盗未遂(スリ)の発生について)

 4月18日,午後2時ころ,エレバン市中心部で両替後,路線バスに乗車した日本人観光客がズボンのポケットを鋭利なもので切られる窃盗未遂事案が発生しました。
 当地の公共交通機関(路線バス等)でのスリ被害は昨年も発生しており,特に混雑した場所では,所持品に十分注意してください。
 なお,次の点に注意するとともに,当館ホームページ「領事・安全」から「アルメニア在留邦人安全の手引き」を参考に防犯対策をしてください。
  ・貴重品は必ず身体に装着し,現金,旅券,カード等は1か所にまとめて収納することは避け,少量ずつ分散して所持する。
  ・バッグや鞄は体から離さず,たすき掛けにして前側にかける。
  ・レストラン等で上着等を脱ぐ時は,現金や貴重品を入れておかない。
  ・財布や現金等を見られないように工夫する。