3/11 (日) スピタク市における東日本大震災7周年追悼式典への田口大使出席

2018/3/19
東日本大震災の発生から7年となる3月11日,アルメニア市北部スピタク市の東日本大震災の犠牲者を追悼する記念碑(ハチュカル)前にて追悼式典が行われ,田口在アルメニア大使夫妻のほか,アルメニア側からは、非常事態省よりカラペチャン次官、ガブリエリャン消防隊次長,ガブリエリャン・スピタク市救助隊長,ロリ州よりナルバンジャン知事及びサハキャン・スピタク市長をはじめ,スピタク市民および同市救助隊員ら総勢約50~60名ほどが参列し献花を行いました。
 

    
     田口大使による挨拶              カラペチャン非常事態省次官による挨拶       サハキャン・スピタク市長による挨拶


    
田口大使とカラペチャン非常事態省次官による献花

 

(過去の追悼式典の様子及び同追悼式典開催の経緯はこちら
 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/hanashi/page22_000563.html

https://www.am.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000108.html

https://www.am.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000003.html